江戸川区の整体なら平山整体におまかせください

サイトマップ

江戸川区の整体なら平山整体におまかせください

江戸川区の整体メニュー

平山整体の院長紹介

平山 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
健康管理士一般指導員
実務者研修修了
介護予防運動指導員
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。


思い起こせば…保育園の年長くらいの時から水泳をやっていました。
週1回、お昼のお昼寝の時間を抜け出し、近くのスイミングスクールに。
小学3年生で選手育成コースに入るようになってからは、
月曜日のお休み以外は毎日夕方5時半から2時間練習。

おかげで腹回りがスッキリしました(笑)


当時は、練習の後に塾に通っていましたので、
夕飯が夜10時過ぎで朝練が朝5時半…今思えばむちゃくちゃな生活をしていました。

さらに、一定間隔で大会がありますので、
想定して毎週日曜日は朝8時&週2回平日5時半から練習。寝坊すると今では考えられませんが、
げんこつやビンタの後にお説教(笑) そんなのが当たり前の時代でした。

戦績の方はおかげさまで、
中2生の段階で「全国最終ランキング11位(100mバタフライ)まで上り詰めました。
中3生の春に腰痛がひどくなって、学校にも行くのが嫌になった時期もありましたが、
ほとんど練習していないのに県総体3位(100mバタフライ)で卒業しました。

高校入学してから、なぜかアマチュア無線と空手にハマり、
どちらも上位クラス(資格)を目指すこともなく、ただひたすら稽古(電気配線図を追いかける)
ばかりしてました。


そんな鉄人の生活をしているようで…、
年に3回は必ず原因不明の体調不良に悩まされていました。

その症状はパターンが決まっていて…
頭痛⇒37度台の微熱⇒体が硬直⇒気持ち悪いが吐くものがない
この状態が3日ほど続いた後、嘘のようにいきなり起き上がる。
これが20歳になるとピタッと止まったのは、未だに不思議なんですけど(笑)

加えて、右肩を壊した時は、
スポーツドクターと称するドクターに「ウデ切っちゃおうか?」
嘘でもそんな事言っちゃいけないでしょ?

成長痛(?)なのでしょうか…ひざの痛みが出たときは、「放っておけば治る」

腰痛で歩けなくなった時には、「もう使いモノにならないね」と足蹴にされ…

急激に視力が落ちたときは、「運動・勉強のやりすぎ」と一言…

足首を捻挫した時は、がちがちに固定されて余計おかしくなるし…

こんなことが、25歳まで続いていました。
当時は医療機関の選択肢が少なかったことや、治療法に関する情報が少なかったこともありますが、
冗談抜きで病院に行くのが憂うつでした。



大学を卒業~家庭教師をしていた時に紹介してくれたのが
カイロプラクティック…25歳の冬だったと思います。

当時、千葉の田舎(ホントに携帯が通じない所)に引っ越して間もない頃、
田舎だから許されるのでしょう…片手ほどの幅の看板と矢印。
もちろん…離れてはいますが、駐車場付きです。

どんなところかと、予約をせずに門をたたくと、
玄関向かって小さなカウンターテーブルに、
まるで裁判官のように先生が仁王立ちならぬ仁王座り(笑)

何やらいろいろ書かされた後に、術着に着替えるように指示。
半分裸ですから寒いのなんの。さらに、何されるのやら戦々恐々(笑)

その時の手法が
偶然にもアクティベーターメソッドでした(笑)

驚いたのが、ベッドに横になったと思ったら、
いきなり温熱パットを無造作に背中において…

私が施術中によくしゃべるのは、
このことがあったからかもしれません(笑)

数分後、何の説明もなしに指示された後に、
パチンパチンと10分程度で終了。

「えっ?もう終わり?」
と言わんばかりにベッドから強制的に起こされて着替えるわけですが、

その後は、専門用語のオンパレードという催眠療法にかかってしまい、
何も考えずに翌日の予約を入れることになりました(泣)


さらに驚いたのが…お会計を済ませた後の事。
駐車場に止めた自動車のエンジンをかけた途端に、
『吐きたくても吐けない!』といった気持ち悪さというか、ストレスを一晩味わいました。
⇒これが好転反応です♪

翌日、この事を先生に話すと…
「余程体が弱いのですね」とかなり気にかけていたが、
治療内容は昨日と全く変わらなかったし、何の説明もなし。

不満の塊で会計を済ませたが、
気持ち悪さはなかった(というか覚えていない)。

結局、半年近く週1回頑張って通ったが、
時々調整箇所が減るものの、大して効果があったかどうかは未だに疑問(笑)
なにせやることが機械的・マニュアル通りに同じ事の繰り返し。
私もアクティベータメソッドを使っているが、何でここまで差が出るのか?

当時、自宅から自動車で15分と近くて便利でしたが、
今思えば少しもよくなってはいないよね…と治療院を紹介してくれた方にぼやいたら、
別のところを紹介…それが、『平山整体』でした。



自宅から自動車で50分&勤務先から40分。
最寄りの駅から徒歩15分。バスが1日数本。
今でも歩いている人を見かけることがほとんどない地域。
もちろん、当時は携帯電話が通じない千葉市緑区某所。

ですが、その治療院…『平山整体』には、
今の私の治療体系の基礎となるべき、この世界を勧めてくれた先生がいました。

その先生は当時還暦を過ぎてまして、とにかく宣伝が大嫌い。
他の治療院からアレコレ言われようともマイペース。

患者様のためになることなら、常識の範囲内で何でもやる!って人で、
初めて出会って8年…肺がんで亡くなるまで本当に1人で何もかもやっていました。

ソモソモ…治療院自体が治療院とは思えませんでした。
超デカいテレビ,ビデオ,オーディオにもお金をかけ、
飲み水はパイウォーターで徹底管理。
机は常に汚くて、何がおいてあるか…よくわからない(笑)
自宅から自動車で50分&勤務先から40分。
最寄りの駅から徒歩15分。バスが1日数本。
今でも歩いている人を見かけることがほとんどない地域。
もちろん、当時は携帯電話が通じない千葉市緑区某所。

ですが、その治療院…『平山整体』には、
今の私の治療体系の基礎となるべき、この世界を勧めてくれた先生がいました。

その先生は当時還暦を過ぎてまして、とにかく宣伝が大嫌い。
他の治療院からアレコレ言われようともマイペース。

患者様のためになることなら、常識の範囲内で何でもやる!って人で、
初めて出会って8年…肺がんで亡くなるまで本当に1人で何もかもやっていました。

ソモソモ…治療院自体が治療院とは思えませんでした。
超デカいテレビ,ビデオ,オーディオにもお金をかけ、
飲み水はパイウォーターで徹底管理。
机は常に汚くて、何がおいてあるか…よくわからない(笑)
変わっていたのは、ベッドを使わずマット施療。
私も開業当時はマット施療でしたが、すぐにゴロンってできるし、
不思議と安心できる環境でした。

ところが、暇さえあれば農作業かゴルフの打ちっぱなし。
仕事中に電話がかかってきたので、何かと思えば「スイングを録画しに来て!」
その後は必ず、お寿司屋さんで先生の大好きなかっぱ巻きを食べ放題。
ホントにマイペースな方でした。
しかし、施術となると全く別人になる…。
今まで通っていた治療院の先生やドクターと真逆の事を言っていたが、
なぜか、その真逆のほうが利にかなうことが多かった気がします。

とても治療院と思えないが、不思議と親近感があって、
毎週月曜日夕方6時…出張に行っていなければ、必ず治療院に寄っていました。

その甲斐があってか、
1年後には考えられないほどの力がみなぎるようになっていました。
さらに、必要以上の疲れやだるさも
ほとんどなくなると共に、不要な怪我も減りました。

実際、たった数歩のところでも車を使っていたのが、
週1日だがスポーツジムで汗を流せるようにもなりました。

-----

リハビリ用のツールなども、
ペットボトルの容器や輪ゴムなど、日常生活に欠かせないものを応用。
特殊なものでなければ高価なものは不要!という考え方も踏襲しています。

唯一、購入を勧めているもの…
アトピー性皮膚炎克服コースの方向けの「湯たんぽ」
遠赤外線がじんわり皮膚の深いところまで伝わるし、回復スピードUPも期待できる。

また、一般矯正でお越しの方でも、
男女年齢問わず、夏でも「超暖かい」と抱きかかえるほどのもの。
正確には、私自身が使ってよいものしか置いていないです(笑)

捻挫や打ち身への対策のために「高・中周波治療器」や
知る人ぞ知る「光線治療器」まで設置している1人治療院は数少ないと思います。

大きな声でいえませんが、
交通事故などのむち打ち症やスポーツ障害もちゃんと対応してますm(_ _)m


営業の電話で集中力が途切れるので、
施術中に呼出音が鳴ることは、ほとんどありません。

逆にリピーター様や初めてお越しの方で、
留守電にメッセージが残っていたら、24時間以内に対応しております。

現在では、正確&精度向上でAMCTを実施するために
専用ベッドを導入していますが、それ以外は当時の「平山整体」のまま…。

平成30年1月現在、午後3時までの事前連絡が必要だが、
夜遅くまで受付することもあるので、朝の受付がゆっくりなのはご容赦ください。

平山 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校 卒業(11期生)
帝京平成大学(旧帝京技術科学大学)情報学部 卒業(6期生)

大学の専攻は、「経営情報処理」
一言で言えば「シミュレーション論」
卒業論文は、学習塾の経営シミュレーションゲームをエクセルのマクロ(VBA)で製作
他に、対戦型じゃんけんゲームの製作,工事渋滞緩和の信号機最適配置シミュレーションの製作など

新卒で、某有名自動車メーカーの販売会社に営業職として就職。
配属先が田舎で、歳の差が一回りも上の管理職しかいなかったこともあり、
仕事を覚えることよりも雑用ばかりだったが、何とか新人賞は受賞。
その後、上司にいじめられ、最後は仕事をさせてもらえなくなりあえなく退職。

その後、学生の頃からの杵柄である教職や自動車整備の仕事を掛け持ちでやりながら、
非破壊検査業界に技術職として就職する。「出張はほとんどないから…」と就職したが、
研修後すぐに出張と騙されて、退職までの4年間で1年のうち半分以上出張が続いてました(笑)

非破壊検査では、火力発電所・水力発電所のメンテナンスを中心に、
皆さんの生活を支える「ライフライン」の検査をする仕事をしていました。
■携帯電話の鉄塔の検査
■道路の橋げたの補強工事の第三者立会
■食品会社の食品保存タンクの品質管理
■原子力発電所の工事の品質管理責任者
■某護衛艦の恒久対策工事の管理責任者
■水道管の溶接部の品質検査
■高速道路のトンネル内壁の品質検査
■ガス会社などの球系タンクの品質検査などなど…


29歳の3月3日…勤務中に階段から転落し、
仕事に就けなくなると、会社から追い出されるようにして退職。

これを機会に、通っていた治療院の先生の進めもあって東京療術学院に入学します。
2年間整体・カイロプラクティックをはじめ、心理カウンセラー・漢方・薬餌・
スポーツトレーナー・アロママッサージなど学びながら、様々な医療機関・マッサージ店など
を3か月に1度…転々としながら修行~卒業後に開業。現在に至ります。

経営のこともよく分からずにスタート…七転び八起きでしたが、
1年後に偶然AMCTを学ぶ機会に恵まれます。
以来、年1回は最新情報を学びに九州へ学びに行ってます。
他、様々な講習会や資格更新のセミナーに参加してます。

導入後、しっかり聞いてくれるボキボキすることのないカイロプラクティック治療院と
口コミで患者が増えていく。

開業翌年より、東京都江戸川区小岩地区に加えて、群馬県吾妻郡嬬恋村に施療院を設置。
群馬県の方は毎月第3土曜日限定だが施術を行っていたが、家屋の立て直しのため現在は休業中。