江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

大掃除中のケガに注意してください

今日は、いつも以上に救急車のサイレンが聞こえる気がします。年末年始は大掃除で忙しくなります。周囲の安全確認をしっかり行ってください。

平成19年から平成23年までに、東京消防庁管内※で発生した、掃除中の事故による救急搬送は2,047人です。

特に大掃除をする機会の多くなる12月は、掃除中にケガをして医療機関に救急搬送される人が増えています。

  1. 脚立やいすなどに上がって照明器具などに設置してある高所の掃除をしている際に、落ちる事故が多く発生しています。また、浴槽に乗り天井などの掃除や階段の掃除の際にも落ちる事故が発生しています。
    ⇒ 高い場所の掃除をする時は、安定した足場を選び、片方の手でしっかりと固定された家具等につかまるなど、バランスを崩さないように十分注意をするとともに、降りる際は足を踏み外さないよう注意しましょう。

  2. 掃除機のコードにつまずく、浴室清掃中の転倒など「ころぶ事故」も多く発生しています。
    ⇒ 滑りやすい場所での掃除の際には注意し、転びやすいものを事前に片付けるなど転倒防止を図りましょう。

  3. 年齢や個々の体力を勘案し、無理な作業は控えてください。
    ⇒ 60歳以上の方の救急搬送が多くなっています。

  4. 窓や扉の開閉時の指はさみや一時的に置いた物が転落しぶつかるなどの事故も発生しています。
    ⇒ 自分だけでなく、周囲の人の状況にも注意しましょう。


※引用元は東京消防庁Webサイト

日時:2012年12月23日 16:09

コメントする