江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

メタボ解消3カ条

当サイト管理人もこれを実践して、6月から3ヶ月程度で17キロ減量に成功♪

  1. 夜は早く寝させること。 冬眠のような深い眠りが得られる成長ホルモンが分泌されるのが、夜の10時から夜中の2時。 この時間が脂肪を燃焼させるきっかけ作りにつながります。。
  2. お腹がぐーっと鳴るまでは食べないという習慣。 これがなかなか難しいですね。 お腹がぐーっと鳴るくらいになると、自分の中に蓄えられている脂肪を燃焼し始めます。 さらに、若返りホルモンである成長ホルモンと、若返り遺伝子のサーチュイン遺伝子が体を活性化する。成長ホルモンは肌と粘膜を、サーチュイン遺伝子は、細胞と遺伝子を若返らせてくれるという利点もあります。
  3. ご存じ...厚着しないこと。 メタボの人って汗っかきで、冬でも頭から汗をだらだら流していたりするんだけど、これは、そもそも発熱物質である肉じゅばん(内臓脂肪)を着込んでいるから。 冬もなるべく汗をかかないくらいの薄着をすることによって、成長ホルモンが分泌され、内臓脂肪が燃焼されます。

参考:女性セブン2012年10月25日号

日時:2012年10月19日 21:23

コメントする