江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

左膝が痛い=左側が悪い...ではありません

左膝が痛くて...とお見えになった中学生です。

IMG_1088.JPG
見た目ではわかりにくいと思いますが

  • 右足親指付近
  • 左足かかと外側

のすり減り方に着目すると、体の重心の移動がこのように動いているとしたら、中距離走を主体に部活に励む彼は右足が痛くなるはずなのですが、ご本人は左膝の痛みを主張していました。

しかし、両膝付近を私の両手で触ってみると、
右側の方が触っている感覚が鈍感だったことに気がつきました。

また、膝から下のスネや足先も同じような結果であることがわかりました。

実際に検査をしてみると「痛みなどに鈍感になった右足」をかばって「左足」の痛みをより強く感じている...という仮説が成り立つとしたら、ご自身の感覚で「左足」がおかしいと感じてもおかしくはありませんね。

このように、実際の感覚と皮膚接触によって感じることとは全く異なります。
ちなみに、この方は通常の一般矯正を実施して全く痛みがなくなりました。

ぜひ、痛みや違和感だけで症状を決めつけず、改善が認められない時にはカイロプラクティック療法に挑戦してみてはいかがでしょうか?

日時:2012年10月 4日 20:22

コメントする