江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

東北・関東、水不足の恐れ

昨夜から今朝にかけて、久しぶりに雨らしい雨が降ったと思いましたが、水不足なんですね。


東北・関東、水不足の恐れ 国交省など渇水対策本部(小岩通信)
7月以降の少雨と猛暑の影響で、東北や関東地方では水不足になる恐れが高まっており、国土交通省や農林水産省は渇水対策本部を設置し、節水を呼び掛けている。

国交省によると、東北や関東など11河川で、上流にあるダムの水位が低下したり、河川の流量が減少したりしているという。

関東では渡良瀬川の草木ダム(群馬県)の貯水率が42・4%まで低下、1日から10%の取水制限を始めた。利根川上流の8ダムの貯水率も44%で、平年比58%と低い水準。中でも矢木沢ダム(同)は貯水率6%にまで減っている。

東北でも鳴子ダム(宮城県)が2%、玉川ダム(秋田県)が9%など、貯水率が前年を大幅に下回るダムが目立つ。国交省によると、北上川や最上川など5水系では、すでに農業用水の使用を10~40%自主的に減らす取り組みが始められているという。

気象庁によると、東北や関東では9月前半も気温が高く少雨の状態が続くが、1カ月予報では平年並みに回復する見通しという。


日時:2012年9月 2日 13:11

コメントする