江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

金星の太陽面通過始まる

今日の東京地方は、あいにくの雨...残念です。


金星の太陽面通過始まる、目を休ませて観察を(小岩通信)
太陽の手前を金星が横切る珍しい天体現象「金星の太陽面通過」が6日午前7時過ぎから日本各地で観測された。

20120606-00000133-yom-000-1-view[1].jpg

太陽に重なり、黒いしずくのように見える「ブラックドロップ現象」が見られた、金星太陽面通過という天文現象の始まり(6日午前7時28分、石川県小松市で)=読売新聞 小西太郎さん撮影

東京では6日午前7時10分ごろ、小さな「ほくろ」のような金星が太陽面の北東側に現れ、北西側に向かって移動する。金星が再び太陽面の外に出るのは、約6時間半後の午後1時47分ごろだ。金星の経路は国内のどこから見てもほぼ同じで、経過時間も前後1分程度しかずれない。

観察には5月21日の金環日食と同様、日食めがねが必要。太陽を直接見ると目を傷めてしまう。国立天文台は、「約6時間半と長く続くので、目を休ませながら観察してほしい」と呼びかけている。


20120605-00001564-yom-000-1-view.jpg

日時:2012年6月 6日 10:38

コメントする