江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

気になる「顔やせ」を簡単にやってみませんか?

顔太りの主な原因は、規則な食生活(偏食)や就寝前の飲酒、生理不順、便秘などと言われています。

これらを改善することで、憧れの小顔に1歩近づきますよ。




■顔ヤセする5つの生活習慣


1. 料理の味付けは薄味に

濃い味の食事ばかり摂っていると水分の排出がスムーズにできなくなり、むくみを引き起こすので、味付けは薄味に。


2. 固いものをよく噛む

あごの筋肉を動かし、二重アゴを防ぐ(フェイスラインをすっきりさせる)。するめなどの固いものを、時間をかけてゆっくり良く噛むと良い。


3. 清涼飲料水、アルコールを摂り過ぎない

飲酒は水分代謝に関わるビタミンB郡などのミネラルを排出、消耗し、むくみの原因になる。むくみやすい人はチーズ、ポテトチップス、ナッツ類なども避けたほうが良い。グリーンアスパラ、セロリ、焼きなす、レバニラ炒め、海草は利尿効果があり、朝起きたときのむくみ顔を予防できる。


4. 食物繊維を意識して摂り、姿勢を正すことで腸をキレイに保つ

ヘドロのような腸にこびり付いた老廃物を腸に溜めておくと水分が吸収され、便が固くなり、余計便秘になるので、りんご、海草、葉物野菜、こんにゃくなどを積極的に摂り、スムーズな排便を促すと良い。さらに、前かがみの姿勢を長時間続けると、腹筋が弱まり、腸間膜に脂肪が沈着して腸の動きが鈍くなるので、姿勢を正すように心がける。


5. 1日1回逆立ちをする

頭が常に上にあると血液循環が滞るので、毎日逆立ちを2~3分行うと(長時間逆立ちする必要はなし)、頬のたるみがスッキリする。逆立ちが苦手な人は壁を支えに足を上げて、力を抜いて5分程度キープする動作を行うと良い。




たったこれだけの心掛けでOKです!
基本的に顔だけが太ってしまうということは考えづらく
体が全体的に太ってきて顔にお肉が付く、という場合がほとんどでしょう。

体と比べて顔だけが太って見えてしまう人は、水分代謝にトラブルのあることが多いと言われています。

要するに、血液をキレイにして血行を良くすればむくみづらくなり、顔をほっそりさせることが可能です。この心掛けを意識して実践すれば、顔ヤセグッズを買い、鉄火面のようなフェイスマスクを入浴中に着けて、顔から汗を絞り出したりする必要はありません!






引用元はこちら
→http://www.lifehacker.jp/2012/02/120205smallface.html

日時:2012年2月11日 17:53

コメントする