江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

ふくらはぎを捻挫?

初めてお越しになる30歳代女性からのお電話から始まります。

「この前、ひざをひねってしまって・・・」
「ふくらはぎがすごい痛みます。」
「捻挫って診れますか?」



来院歴のある方旧HPの頃をご存知の方は「耳タコ」ですが、せっかくのお電話はとてもありがたいのですが、見た事も触れた事もない状態で「治る」とは申し上げるのはとても難しい話です。


よくある話・・・
「肩が痛い」とおっしゃる方がいますが、一概に肩といってもいろんなところを指します。
しかし、肩関節の可動に問題がある例は今年だけでも数例で、変わった例では手首のずれによる影響から・・・というのは最近ありましたが、多くは猫背を解決する事で快方に向かいます。


しかし、今回お越しいただいた方・・・
詳しくお話をお聞かせいただいたところによると、お子様を追いかけていたときに、右足のステップを利かせてから、急に左斜め前に方向転換しようと左足を出した際にひざがおかしな方向に曲がってしまったようです。



原因は、ムートンブーツ!
この手のブーツは、足首がしっかり固定されないだけでなく、かかとの位置が不安定。
おまけに、すべてが不安定ゆえに靴底の磨り減り方が左右で微妙に異なり、結果として足の踏ん張りが利かなくなっているようです。

見た目もかわいいですし、お手ごろ価格で販売されていますが、所詮は安かろう悪かろう!
人間の構造上、咄嗟の時に役に立たなければ、かえって怪我の増張をさせることにもなりかねません。加えて、寒さで体が動かしにくいときていますから、体への負担を考慮すると、足首をしっかり保護してくれるブーツをオススメしております。




症状を診てみると、
膝関節がいわゆるX脚で、曲げられるだけ曲げると両側のかかとは左側にスライドする傾向があるようです。学生の頃、コンタクトスポーツをしていたようで、左足をよく捻挫していたそうです。


今日は偶然にもお休みで、明日・あさってと休めないとのこと。急場をしのげるような調整をしましたが、来院時に比べ限りなく痛みがなくなったとのこと。



アクティベーターメソッドによる施術は、捻挫を下と思われるときから48時間以内に来院いただけますと80%の確率で初期の疼痛を回避する事ができるとともに、職場復帰へのスピードが格段に上がります。



足首をひねったな? 首を寝違えたな?
そう思ったら、すぐにお電話をください。できるだけの対応をいたします。

日時:2011年12月17日 22:16

コメントする