江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

「肌の老化」を防ぐポイント

小顔矯正を行って感じますが、女性たちの肌に対する悩みはつきないものです。若い世代でも、肌のトラブルを抱える女性が増えています。

トレンド総研によると、20~29歳の女性500名を対象にした調査で、
全体の53%と半数以上の女性が「自分の肌年齢は、実年齢より上」と答えています。

具体的には

  • 「実年齢プラス3~4歳」が18%、
  • 「実年齢プラス5~6歳」が13%、
  • 「実年齢プラス1~2歳」が11%
  • 「実年齢プラス10歳以上」が7%

さらに「自分の肌が『老化している』と感じることはありますか?」という質問に対して、
81%もの女性が「ある」と回答。

ちなみに、「肌が老化する原因は、何だと思いますか?」という質問には

  • 「紫外線」(85%)
  • 「睡眠不足」(72%)
  • 「乾燥」(71%)
  • 「不規則な食生活」(66%)
  • 「栄養不足」(55%)
  • 「タバコ」(30%)
といった回答が上位に並ぶ中、
  • 「ファンデーション」と答えた人も30%
にのぼり、「睡眠不足」や「食生活」「タバコ」といったライフスタイルにまつわる要因に加え、日々使用する「ファンデーション」を肌老化の原因と捉えている女性も多いようです。

そこで改めて、「ファンデーションは、肌が老化する原因になっていると思いますか?」と聞くと、
65%の女性が「そう思う」と回答。その具体的な理由としては、「長時間つけていると、肌の調子が悪くなる。(29歳)」、「肌に負担になる成分が入っていると思うから。(24歳)」などの声。

それでは、どのようなファンデーションを選べば、「肌老化」を防ぐことができるのだろうか。トレンド総研が美容家62名を対象に実施した別調査では、

  • 美容家の92%が、「ファンデーションによる肌の負担を減らすためには、成分を確認することが重要」
と回答しています。

そこで、具体的な「ファンデーション選びのポイント」を聞いたところ、

  • 「石油系、合成着色料などがあまり入っていない天然の素材で作られたものを選ぶ。(27歳・メイクアップアーティスト)」、
  • 「天然成分で、保湿ができ、よれないものを選ぶ。(35歳・ビューティーアドバイザー)」
など、「天然由来」の成分でつくられたファンデーションをすすめる声が多くあがった。また、「今後は肌に優しいファンデーションに注目が集まっていくと思う」と答えた美容家は、実に92%にのぼった。

では、具体的にどのようなファンデーションが「肌に良い」と言えるのだろうか。美容家から推薦の声が多かった「天然由来」の成分でつくられたファンデーションのうち、代表的なメーカー5社について、成分から見た「肌への優しさ」を美容家たちが比較した結果、最も票を集めたのはリソウコーポレーションの「リペアファンデーション」であったという。また同商品は、ファンデーションの満足度を決める3項目(「肌への優しさ」「使用感の良さ」「仕上がりの美しさ」)すべてで1位を獲得し、「総合的な満足度の高さ」でもトップとなりました。




[調査概要]

*「肌の老化」に関する調査
調査対象:20~29歳 女性500名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2011年9月6日~9日

*「ファンデーション」に関する調査
調査対象:女性美容家62名(※現在、「美容に関する職業に従事している」方) 
調査方法:インターネット調査
調査期間:2011年9月10日~9月22日

引用元:ソーシャルトレンドニュース
日時:2011年10月 5日 00:02

コメントする