江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

土用丑の日

今日は、「土用丑の日」。
ウナギ屋さんのかき入れ時ですね♪

日本人は昔から夏バテ防止にウナギを食べる習慣があったことは、皆様もよくご存知のとおり。

実は、7~8世紀に編纂(へんさん)された和歌集『万葉集』によると、
大伴家持(おおとものやかもち)の詠んだウナギの歌が出てきます。

「石麻呂に我もの申す 夏痩(や)せによしといふものぞ 鰻捕りめせ」
夏痩せした石麻呂にウナギをすすめているんですね。

そして、江戸時代・・・
ウナギ屋の主人から店の看板を頼まれた平賀源内が、この大伴家持の歌を思い出し
「本日、土用の丑の日」と大きく書いたところ、はやらなかった店が大繁盛。

そこから丑の日にはウナギを食べる習慣が広まったという逸話もあるそうです。

今日の夕飯・・・何にしますか?


※この内容は、毎月発行しているニュースレターの一部です。

日時:2011年7月21日 13:06

コメントする