江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

5月の原子力利用率40・9%

当たり前と言ったら当たり前ですが・・・。
だんだん蒸してきている今日この頃、早く発電能力を上げることを願うばかりです。




5月の原子力利用率40・9% 8年ぶり最低更新

電気事業連合会が13日発表した5月の発受電電力速報によると、国内の原子力設備利用率は40・9%と、現在の原子力体制となった過去20年間で最低に落ち込んだ。中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止や関西電力の原発が定期検査入りし、5月は5基の原発が新たに稼働を停止。一方、定検終了後の原発も地元了解が得られず再稼働できない状態が続いており、4月の50・9%から大幅に下落した。

これまでの原発利用率の最低値は、東京電力の原発トラブル隠しによる同社全原発停止を受けた2003年5月(43・7%)だった。

一方、5月の国内電力10社の発受電電力量は、前年同月比4・7%減の計689億8054万キロワット時と、3カ月連続で前年実績を下回った。東日本大震災による経済活動の低迷や節電の影響で、5月としてはリーマン・ショック後の09年に次ぐ2番目の下落幅となった。

電力会社別の発受電電力量は、東京電力が同8・4%減、被災地を抱える東北電力も12・8%減と、いずれも5月としては過去最大の落ち込みを記録した。

発受電電力量は、電力会社自身の発電量に、電力卸会社などからの受電量を加えたもの。

日時:2011年6月13日 22:14

コメントする