江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

今日は立春!

今日は立春ですね♪

立春の前日のことを「節分」と言いますね。

節分は鬼にたとえられた悪霊や災難を豆の力で追い払い、福を招こうというもので「追儺(ついな)」や「鬼やらい」と呼ばれていたそうです。豆は鬼の目を打つ「魔目」であり、魔を滅する「魔滅」にも通じるとか。また、撒いた豆を年の数に一つ加えた数を拾って食べると一年間「まめ」で健康に暮らせるらしいですよ。

「節分」の本来の意味は、季節が移り変わるときのこと。
昔は立春・立夏(りっか)・立秋(りっしゅう)・立冬(りっとう)の前日を言い、年に4回あったそうです。

ちなみに・・・
昔は、節分が大晦日で、立春が元旦とされていたために、年賀状に「迎春」「初春」と書くんですね。ご存知でしたか?

立春の早朝...禅寺では、厄除けのために門に縦書きをすると、左右対称になる「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があるようです。

今日から、少しずつ...お昼の長さが長くなり、暖かくなるようです。
体調も崩しやすくなりますので、忙しくなる前に「からだバランス館」で体のメンテナンスをしておきましょう。

日時:2011年2月 4日 11:49

コメントする