江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

奄美豪雨:陸自隊員ら住用町などで活動

奄美豪雨:陸自隊員ら住用町などで活動(小岩通信)

秋雨前線の影響による鹿児島県奄美地方の集中豪雨で、救助・復旧作業にあたる陸上自衛隊員約90人が22日早朝、奄美市入りし、被害が最も大きい同市住用(すみよう)町に向かった。奄美地方では22日午前9時現在、1294世帯、2689人に避難指示・勧告が出ている。鹿児島地方気象台によると、前線の停滞で奄美地方では24日まで雨が降りやすく、土砂災害などへの警戒を呼びかけている。

陸自隊員は午前5時15分ごろ、民間フェリーで奄美市中心部の名瀬港に到着した。「災害派遣」と表示された悪路走行できる高機動車や災害復旧用の電気工事車両計約40両、衛生機材などが次々と陸揚げされた。到着した部隊は先遣隊と合流。車両とヘリの部隊に分かれ、物資・人員輸送や住民の安否確認などのため、被害が最も大きい住用町などを中心に活動を始めた。

住用町では、電話回線の不通で南端部の青久(あおく)地区で2人の安否が確認できていない。遭難情報はないが、陸自が現地に向かい、確認する。

現地に駐在する自衛隊幹部(地元駐在員)は「被害が奄美大島全域に及び、広すぎる。復旧にはかなり時間がかかるのではないか」と話した。

市中心部から住用町に向かう国道58号は一時全面通行止めになっていたが、その後緊急車両が住用総合支所の近くまで通行可能になった。市は自衛隊の車両におにぎり650個、缶詰2000個、水(500ミリリットル入り)2000本などを積み込み、午前8時、住用町の宿泊施設「奄美体験交流館」に向け送り出した。

自衛隊は今後、総合支所職員と共に、住民の安否や家屋の浸水、がけ崩れなど被害状況の確認作業をする。

今回の豪雨では、住用町の高齢者グループホーム「わだつみ苑」で川のはんらんにより入所者の女性2人が犠牲になったほか、同県龍郷町で住宅の裏山が崩れ88歳の女性が死亡した。

ようやく、自衛隊が現地入りし、被害状況を確認しながら、最低限の生活環境の確保に乗り出しました。天気図を見る限り、再び天候が悪くなるようですが、くれぐれも2次災害には気をつけていただきたい。また、これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

日時:2010年10月23日 23:36

コメントする