江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

料理に取り入れる意見は「子供」>「夫」

今日は、ご主人様必見の内容です。次のGWまでに点数稼ぎしないと大変かもしれません。

自然の味を大切にし、安全・安心で高品質の商品作りを目指すヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は、そのまま食べる用途のかつお節「食べるかつお」の発売にあたり、30~40代の主婦500名に対して、「主婦の家族への愛情と料理に関する実態調査」を行なったところによると、主婦たちの家族への愛情と料理に関して、実態と本音が垣間見える、興味深い調査結果だそうです。

※調査期間:2010年2月26日~3月2日
※調査対象:30~40代の子供(6~12歳)がいる主婦 500名

◆「子供が生まれて、夫への愛情が減った」 4割の主婦が回答!

「子供が生まれて、夫への愛情は減りましたか?」と聞いたところ、「減った」と答えたのは、40%と4割。

その理由としては、

  • 「育児に追われており二人の時間が減ったため。(38歳)」
  • 「愛情が子供へ向いてしまったから。(34歳)」
  • 「子どものことで精一杯で夫のことまで考えていられない。(34歳)」といった意見があがった。

現在の子供と夫の愛情の比率について聞くと、平均「子供:夫=7:3」となった。
子供が生まれると、

  • 子供のことを一番に考えたり、
  • 家事や育児に追われたりで、夫への愛情は減ってしまう、という主婦は多いようだ。

◆料理に意見を言われたら?夫の意見は"完全無視"という主婦も!

「料理に対して、意見・要望を言われることはありますか?」と聞いたところ、

  • 「子供から言われることがある」と答えた人は 65%
  • 「夫から言われることがある」という人は36%

「子供と夫、料理にはどちらの意見を取り入れることが多いですか?」と聞いたところ、

  • 「同じくらい」と答えた人が最も多く53%。
  • 「子供の意見を取り入れることが多い」が31%となり、
  • 「夫の意見を取り入れることが多い」(14%)
  • 「子供の意見のみ取り入れる」(2%)

夫の意見は"完全無視"という主婦もいるようですね。

主婦の方・・・他にも興味深いデータがあります。よかったら、引用元をご覧下さい。


引用元はこちら
http://press.onbiz.yahoo.co.jp/pr/ShowPrLeaf/id/P0002053_PR000000002

日時:2010年3月25日 01:27

コメントする