江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

2週間で恋人をつくるための4カ条

先月、結婚された女性から『先生も結婚した方がいいよ♪』と・・・


彼女自身、最近まで結婚なんぞ意識したことがないそうで、「まずは仕事・・・」
しかし、窮地のどん底にいた彼女を救ってくれた彼のオカゲで、意識が変わったとか。今は本当に幸せだそうです。

公私共にご相談を受けていたのでよく分かりますが、彼の行動力もそうですが、彼女の気持ちを変えさせたのはすごいと思います。その期間、ナント半年! 半年で、これだけ変わればすごいな! そう思うのは私だけではないと思いますが、何気ない小さなことがきっかけで・・・というのは、恋愛だけでなく出会うきっかけになることもあります。うらやましい限りです。どうぞ、末永くお幸せに♪

「今年のクリスマスも"おひとりさま"か・・・。もうきっといい人なんて現れやしない」。

そんな嘆き声があちらこちらから聞こえてくるこの季節ですが、クリスマスまでには時間があります。『「今度の恋」で結婚します!』の著者であり、恋に悩む多くの人に、メンタルトレーニングを通して恋愛指導を行っている田中ウルヴェ京先生が、「クリスマスまでに恋人を作る方法」について語ってくれてます。


勝負は"出会う前"からついている!

「5年ぶりに彼女ができた!」
「気になっていた人からデートに誘われた」
田中氏が行うメンタルトレーニングのひとつ"恋愛コーピング"の参加者からは、このような成功談が続々届く。中には出会って2週間で恋人になり、1カ月半で結婚をするという驚異のスピードで幸せを掴んだ女性もいるという。「異性に出会ってから、どうしよう? と考え始めるようでは遅いんです。恋人をつくるための成功のカギは、出会う"前"にあります」と田中氏は断言する。

恋を成功に導く"恋愛コーピング"4か条とは?  では、出会う"前"になにをすればいいのだろうか。
今日からでもすぐに始められる"恋愛コーピング"4カ条。まずは今すぐ、騙されたと思って実践してもらいたい。

  1. 自分を徹底的に分析すべし!
    「自分の魅力・不満点」
    「仕事の魅力・不満点」
    「将来の夢」
    を、箇条書きでノートに書きまくろう。
    ポイントは、「できるだけ多くの要素をピックアップする」こと。自分の中にある長所、嫌なところや欲望を徹底的に搾り出すことで、意外な自分に気付くことができる。やがて客観的に自分を把握できるようになり「自分に合う人はどんな人なのか」、「どんな恋をすれば幸せになれるのか」が、自然とわかるようになってしまうのだ。
  2. 高望みをしても時間のムダ! "条件"をすべて忘れ去れ!
    恐らく大半の人は、異性に対してなんらかの"条件"を設定していることだろう。男性の場合は「若くて容姿の整った人がいい」、「料理が得意な女性がいいな」と考えていることが多いだろうし、女性の場合は「自分より背の高い人がいい」、「収入のいい人に出会いたい」(ただし、イケメンに限る)などと思いをめぐらせている人もいるはずだ。 しかし、出会う前に細かな条件や高すぎる理想を掲げても時間のムダ。ストライクゾーンを狭め出会いの機会を逃すだけなので、いっそのこと、つまらない"条件"はスッキリ忘れて、まずは、「出会う」ことに集中しよう。さまざまな異性に出会うことを通して「自分の本当の理想とは何なのか」を学ぶのだ。さらに前述した「1」のやり方で「自分が無意識のうちに設定している条件、思いこみ」を書き出し、それらをズバッと無視するよう努めるといい。
  3. 恋人獲得ミッションをクリアするため、戦略を策定すべし
    恋人は、待っているだけではやってこない。1.や2.の意識改革を実践したら、次は「恋人を作るための戦略」を策定しよう。戦略を組み立てる際に重要なのが「いつまでになにをするか」を決めておくこと。「11月中に素敵な異性を見つけ出す」、「次は12月5日までに、携帯のメルアドをゲットする!」、こんなふうにスケジュールと課題を明確にしておけば、実際に自分の行動に変化が生まれる。行動の変化は、顔や姿勢といった外見的な「雰囲気」にも影響する。常に前向きに物事をとらえ、確実にミッションを達成し、素敵なあの人の心を狙い撃ちせよ!
  4. 男力、女力を上げるため、日常的にトレーニングを!
    異性を惹きつけるために欠かせないのが、「個人の魅力」だ。これを高めるには、日々鍛錬を続けるしかない。「人への心配りを忘れない」、「明るくポジティブな気持ちで過ごす」など、周囲の人をハッピーにする精神を身につけよう。「いきなりそんなこと言われても......」という人には、日々の生活にちょっとした変化を取り入れるのがおすすめ。普段は使わない香水をつけたり、オシャレなネクタイや財布を身につけたりと、少しだけ工夫をしてみよう。これによってテンションがググッと上がり、知らず知らずのうちにハッピーオーラを振りまけるようになる。

 "偶然の恋を期待する"という受け身な姿勢を捨て、自分のメンタルを恋愛モードにもっていくことができれば、"おひとりさま"なクリスマスにおさらばすることができるはず。

田中ウルヴェ京氏プロフィール
メンタルトレーナー、コーピングコーチ。88年ソウル五輪シンクロデュエット銅メダリスト。
91年より米国へ、合計3つの大学院で心理学を学ぶ。夫はフランス人、2児の母。

引用元はこちら
http://news.ameba.jp/cobs/2009/11/51184.html

日時:2009年12月 4日 10:24

コメントする