江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

街角景気 2カ月ぶり改善=大型連休で旅行が好調-内閣府

チト、感覚の鋭い方なら「実体感のない調査」って感じることでしょう。
実際、一般的には苦しい生活になってる人のほうが多い。私の知人の会社は正社員の大リストラか廃業かの大選択を迫られてます。もしかしたら、旅行に行けない家族やエコ商品高くて買えない人もいるはずです。

エコカーもエコポイントも前政権の遺産。
対して不安材料の円高は現政権の負の遺産。
加えて、無理やり高速道路の通行料が1,000円と爆安。
これで表面上でも数字が上がらなければ...


ちなみに...
「9月の生活意識調査-日銀」でゆとりないって言ってたんですけどね(爆)
そんなこと、覚えてもいないか(爆∞)
ヘソ出してる人には、難しいか(内輪ネタ 失礼)


【街角景気、2カ月ぶり改善=大型連休で旅行が好調(江戸川通信)】

内閣府は8日、9月の景気ウオッチャー調査を発表した。3カ月前と比べた街角の景況感を表す現状判断DI(指数)は前月比1.4ポイント上昇の43.1と2カ月ぶりに改善。大型連休で旅行関連が好調だったほか、家電を対象としたエコポイント制度やエコカー購入補助による販売増加が続いているのが要因だ。

ただ、指数の水準は依然として低く、総合判断は4カ月連続で、「景気の現状は厳しいながらも、下げ止まっている」とした。

2~3カ月先の景気見通しを示す先行き判断DIは0.5ポイント上昇の44.5となり、3カ月ぶりに上昇。ただ、企業部門では価格競争への不安や円高の進行を懸念する声が目立った。 

日時:2009年10月 9日 10:03

コメントする