江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

家計の貯蓄残高、2年連続減少=所得、株価低下で-金融広報委

Yahoo!ニュースのコメントってホントに不思議だ。
今回の調査は6月12日から7月21日にかけて、全国8000世帯を対象に実施としているが、

  • 鳩山政権1ヵ月、あまりにお粗末な政権ということがよくわかった。さらばだ、民主党。あんた達のせいで、本当に日本が潰れてしまう。

  • 民主党では出来ないので早く政権交代してくれ!!

  • 民主党政権に用はない!さっさと退散して欲しい

といったコメントばかり。ちなみに、この頃は麻生内閣の時代。100%民主党のせいではないし、日銀やマスゴミの情報操作としか考えられない。こんな記事がタイムリーに目の着くところにあれば、「そう思わない」とする方も多いでしょうが、旧政権を支持するならもっとまともなやり方があるのではないでしょうか。

それに、民主政権責任を持ち出すのはまだ早いでしょう。
だいたい、民主になった途端に家計の貯蓄が激減したんでしょうか? 逆に、自民のままだったらいつか上向いてましたよね? それとも政権変わったら、突然再就職できたり、ボーナスが急激に増えたりとでも?

それにしても、この類の平均値っていつでもいい金額をはじき出してますよね。
極端な話...10億円持っている人が一人&99人は1文なしでも、数値だけなら平均1千万円になる(笑)。
「平均」とは恐いですね♪


情報操作に乗っからないようにしましょう!



【家計の貯蓄残高、2年連続減少=所得、株価低下で-金融広報委(小岩通信)】

日銀が事務局を務める金融広報中央委員会は23日、2009年の「家計の金融行動に関する世論調査」の結果を発表した。1年前と比べて家計の貯蓄残高が「減った」と答えた世帯は44.0%(前回41.9%)となり、2年連続で増加した。
金融広報委は、世界的な金融危機で雇用・所得環境が悪化したことに加え、株式など有価証券が値下がりしたことが響いたとみている。
調査結果によると、貯蓄残高が減少した理由は「定例的な収入が減ったので貯蓄を取り崩した」が56.1%(同50.7%)と最も多かった。「株式、債券価格の低下により評価額が減少した」は19.0%(同13.0%)と前年に続き大幅上昇した。
金融資産の平均保有額は1124万円。預貯金の占める割合は55.1%と前年の54.3%から増加。一方、有価証券は16.9%から14.4%に縮小しており、株式と投資信託の減少が目立つ。

調査は6月12日から7月21日にかけて全国8000世帯を対象に実施。回収率は50.3%。 

日時:2009年10月24日 09:20

コメントする