江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

新司法試験、合格率27%=過去最低、初めて3割切る

一応、試験と名がつくのだから、合格率には多少の変動はあるでしょう。
そんなことより、法曹界に必要の人物はお受験に強いいい子ちゃんではない。


  1. 正義感

  2. 社会性(人間性)


おいしい職に就きたいだけの人間は要りません。


近頃の新入社員が幼児化している様な気がします。常識を知らないとか、持つべき普通の知識を知らないとか...。これも、ゆとり教育の成果?
鉄は熱いうちに打てと言いますが、出来上がる前にどの程度の知識が持てるかも大事。だからゆとり等はいらないと思います。

やはり、教員・医師・弁護士は、
定期的に免許更新の為の試験を導入した方がいいと思う。

大学教育もそうだが、難関でもクリアするのが目的になって、そこから先の努力差が歴然としすぎてる。定期的にその資格を有するだけの資質があるかどうかの試験は必要だと思う。


それにしても、ネタについて...全く知らない人には、足らない情報が多すぎる記事です。

新司法試験、合格率27%=過去最低、初めて3割切る-合格者2043人・法務省(江戸川通信)

法務省は10日、全国74校の法科大学院修了者を対象とした2009年の新司法試験の合格者を発表した。7392人の受験者のうち、合格者は2043人で、同省が今年の目安とした2500~2900人を大幅に下回った。合格率は27.6%で、過去最低だった前年の33.0%を下回り、初めて3割を切った。

10年ごろに年間合格者を3000人とする政府目標の実現が危ぶまれる結果となった。

受験資格は3回までで、今回の試験で資格を失った不合格者は571人。このうち254人は大学法学部を卒業していない社会人などを対象とした未修者コース(3年制)の修了者だった。

法学部卒業者向けの既修者コース(2年制)修了者の合格率は38.7%で、未修者の18.9%を大きく上回った。 

日時:2009年9月11日 08:40

コメントする