江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

目黒のさんま祭り-今年もサンマ6千匹を無料提供 /東京

もう、夏が終わって、秋刀魚の季節になったんですね。
そろそろ店頭にもでてくるのでしょうか? 楽しみですね。


目黒のさんま祭り-今年もサンマ6千匹を無料提供 /東京(江戸川通信)

目黒駅前商店街振興組合青年部(品川区上大崎2)は9月6日、第14回「目黒のさんま祭り」を開催する。場所は、JR目黒駅東口前にある誕生八幡神社(品川区上大崎2)かいわいから目黒通りにかけての周辺一帯。(品川経済新聞)

同イベントで準備されるのは、岩手県宮古漁港直送の新鮮なサンマ6千匹。その場で炭火焼きにされ、来場者に無料で振る舞う。さらに、徳島県神山町産の豊潤すだち1万個と、栃木県黒磯市高林直送の大根を使った大根おろしも用意するほか、今年は深層海洋水の天然塩を使用する。

昨年は午前11時時点で、五反田駅まで続く上大崎3丁目の交差点まで行列が伸び、約1万2,000人がイベントを楽しんだ。

さんま祭りの本陣となる誕生八幡神社では、入場無料の落語会「目黒のさんま寄席」を開催。名人・三遊亭吉窓師さん率いるレギュラー落語家陣が出演する。開演時間は10時、11時30分、13時、14時30分(各部定員120人)で入れ替え制。大入りが予想されるため、各回開演1時間前から入場整理券を配布予定。当日は、「目黒のさんま放送局」(FMラジオ)で実況中継も行う。周波数は88~89メガヘルツ。生中継の時間帯以外は録音音声を放送する。

「さんまは目黒にかぎる!」のオチで知られる古典落語「目黒のサンマ」をきっかけとして始まった同イベントも今年で14回目。実行委員長の中崎正和さんは「天気に恵まれて、サンマをおいしく食べていただけたらうれしい。昼時は混んでしまうが、芸人さんによるパフォーマンス、学生によるジャグリングなどもあるので、並んでいる間も飽きのこない催しを用意している」と話す。

開催時間は10時~14時(予定)。


snap_0519.jpg

日時:2009年9月 6日 11:39

コメントする