江戸川区の整体ならからだバランス館におまかせください

サイトマップ
江戸川区の整体メニュー
からだバランス館の院長紹介

山根 剛
1972年5月23日 千葉県出身
私立 八千代松陰高校を卒業
帝京平成大学情報学部卒業
(旧帝京技術科学大学)
上海中医薬大学留学
心理カウンセラー
東京都江戸川区小岩地区
群馬県吾妻郡嬬恋村
施療院を設置。
群馬県は毎月第3土曜日限定だが施術を行っている。

『救命病棟24時』初回視聴率は20.3% 今期連ドラ初の"20%超え"果たす

今回は医療崩壊がテーマだそうで...

現在の緊急医療を忠実に物語っていた気がする。人員がいない中で、最善を尽くしても救いきれない医者が裁判で訴えられる。しかも、モンスターペイシェントだったりもする...

金持ちしか医師になれない日本の医療現場の衰退に拍車をかけ、レベルの低い者が医師になる現実がこんな形になって現れたのだろう。まともな医師が辛い医療を支え、金儲けを優先するレベルの低い医者が私腹を肥やしている。


この現状を早く改善をしないといけないと思う。
永田町の議員に是非見てもらいドラマだと思う。

しかしながら...
ドラマの中でユースケが「救急患者を者救う前に医師の体を救命をしないと...」って言ってたのが印象的でした。それに、ドラマの中で進藤先生が服用していた薬が気になる。。。


だが...
カドミウム中毒の治療法を即答した研修医は天才!
どんなに知識があるとはいっても、そんな研修医いません。

北乃きいが、わりと良くってビックリ。今後に期待します♪

『救命病棟24時』初回視聴率は20.3% 今期連ドラ初の"20%超え"果たす(江戸川通信)

主演俳優の江口洋介が6月に大型バイクを運転中に転倒、負傷した影響により、当初の予定の7月7日放送から約1か月遅れでスタートしたフジテレビ系ドラマ『救命病棟24時』の初回視聴率(11日放送)がビデオリサーチ調べで20.3%(関東地区・番組平均)を記録し、今期(7~9月)の連続ドラマでは初の20%超えを果たしたことが12日、わかった。

1999年よりスタートした同シリーズは、救命医療の現場で起きる様々な問題をもとに、医師と患者の交流や家族愛などを描いた人気シリーズ。4年ぶり4作目となる今シリーズでは、人員不足による激務で救命医が次々に辞職するという非常事態の中、奮闘する医師たちをリアルに描き、医師や病床の不足など"救命救急"の崩壊をテーマに展開していく。

救命医療の現場に立ち向かう天才外科医・進藤一生を演じる江口とともに主演を務めるのは、研修医時代からの進藤の後輩・小島楓を演じる松嶋菜々子。そのほか超現実主義の医局長・澤井悦司として進藤と対峙するユースケ・サンタマリアをはじめ、北乃きい、木村多江、石田卓也、板尾創路らが脇を固める。

同局では江口の負傷にともない、7月14日から4週にわたって松嶋演じる小島楓を中心に、過去のシリーズ映像と新撮カットを織り交ぜた物語『救命病棟24時 ~救命医・小島楓~』をスペシャル特番として放送。第2話(7月21日放送)の視聴率がビデオリサーチ調べで15.0%(関東地区・番組平均)を記録するなど、新シリーズへの期待は高まっていた。


『救命病棟24時』第4シリーズは毎週火曜日、午後9時より放送。

日時:2009年8月13日 01:01

コメントする